クロコシ研究室

【人は見た目が100%だと実感した出来事】恋も仕事も人間関係も見た目がよくなきゃ。

 

f:id:kurokokosiba:20170426121434j:plain

ドラマ「人は見た目が100%」を見ていると、本当にその通りだな〜と思います。私自身ダイエットで12キロ痩せたり、目が二重になったり、髪を切ったり。「虫みたい」と言われていた中学時代に比べ、少しはキレイになったと自負しているwwwキレイな方が人生上手くいくことを身を持って実感しました。今日はその実感したことをまとめます。

 

 

仕事や就職、転職も上手くいく。

 

これは大学時代に教授が言っていた言葉ですが「ブスデブは工場行き」と常に生徒に言っていました。これは美しくないと、自分が希望する職種には就けないかもしれないという意味。東京や大阪、その他の大都市では見た目はそれほど、決定点にはならないみたいですが、愛知県は違います。同じ能力なら美人を選ぶ企業が多いみたいです。悲しい話です。

でも私自身、就職時には「バリバリ仕事ができそう」と言われ内定がもらえたし、転職時には「お客さん受けが良さそうな美人だね」と言われ内定。その他仕事中でも得した場面はありました。今、就職活動をしている人は、美を研究するのもありだと思います。

 

恋の始まりはもちろん、ピンチも潜り抜けられる

 

これは、みなさん想像つきますよね。性格が大事と言いますが、第一印象は見た目。人は8秒間で相手の印象を判断するそうです。人それぞれ好みは違うけど、美人とブスなら美人と付き合いたいのが男性。

ピンチを潜り抜けられたというのは、イメチェンをしたら倦怠期を脱出できたこと。マンネリになって、もうダメかも知れないと思い、彼を断ち切るために髪を切りました。人生で1番短いショートカットだったんですけど、それが思いの外、好評。マンネリを脱出出来ました。一か八かではありますが、これまでとは違う自分を目指せば、それが意外とあなたらしいこともあります。

 

 友達作りや、コミュニケーションでも役に立つ。

美人でも人見知りの人ってたくさんいると思います。ただ昔はブスだけど美人になった人はどうでしょう。普通の美人よりも自信がある人が多い。それは昔のコンプレックスを、乗り越え強さがあるから。だから自信が持てると思います。私も変わる前はとにかく自信がなくて、マイナス思考。クラス替えや、進学のこの時期は毎日苦痛でした。ですが見た目が変わっただけなのに、自然と自分から声を掛けられるようになり、すると声も掛けられるようになりました。やはり暗い人より、明るい人の方が周りに人が集まる。自分に自信がない人も、ちょっとダイエット頑張ってみたらどうでしょう。

 

 

そんな小柴ですが、今もまたダイエット中。ちょっと変わりたい欲が出てきています。それはフリーターになって「本当にこれでいいのかな?」って思い始めてきたから。自分は正しいんだ!大丈夫だ!って思いたい。不思議なもので私は1つのことが上手くいかないと、全部上手くいかなくなるタイプ。そして太ってメイクも髪もファッションも疎かになる。それが今。もしかしたら見た目を良くすることは、何もかも上手くいくことに繋がっているのかも…。ダイエット成功したら報告しますね。

 

小柴くろこ