クロコシ研究室

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【彼も仕事も続かない女】いろんなことが中途半端な人の特徴とその理由、今後どうしたらいいか?

f:id:kurokokosiba:20170426011705j:plain

毎日頑張ろうと張り切っていたブログを、数日放置してしまいました。別に自分で決めただけだし、辞めて誰か困るわけでもない。けど続かない自分にイライラ。思えば社会人になって2つのデザイン事務所を渡り歩いたけど、1年続いてない。今の彼とはやっと1年になるけれど、それまでは7ヶ月で飽きたりして。いろんなことが中途半端で情けなくなっている。今日は中途半端な人の特徴と、理由、どうしたらいいか?考えていきたいと思います。

 

 

なぜいつも中途半端になるのか?

 

ここまで中途半端になるには、理由がある!私の場合、完璧主義なところに原因があります。他人から「〇〇すべきだ!」と言われて従うことが苦手。嫌いな人に言われることは、なおさら苦手。その代わりに自分に対してマストを突きつけています。例えばブログ。1日1回の更新をするルールを作りました。そのルールを作った数日後、ダイエット目的でスクワットを1日50回をさらに追加しました。そしたらブログが更新できなくなったのです。「決めたルールを完璧にしなければ〜」と思うと、1つのことしか出来なくなってしまう、これが私。

 同じように仕事にも当てはめると、続かない原因が見えてきました。嫌いな上司からの命令にストレスを感じ、自分でルールを作って頑張ります。しかし自分が決めたルールのハードルが高すぎて、体と心がボロボロになり退職。

 私が中途半端になる原因は、自分で決めるルールが厳しすぎて諦めてしまう…。だから続かない。私のように他人からの干渉や束縛を嫌い、自分に厳しい人って同じ経験をしている人って多いのかな?

 

中途半端にならないためには?

 

①まずは楽に考えよう

 

きっと真面目すぎるんだ。言われたことを100%でこたえたいと思うから。期待を裏切りたくないんです。だからしんどい。まずは楽に考えてみましょう。「まあこんな日もあるかな?」となだめてみましょう。

②出来ない自分も許す

 

出来ない自分ってどんな人の中にもいると思います。バリバリのキャリアウーマンも、スタイル抜群のモデルでも苦手なことは必ずある。完璧な人なんて1人もいないんです。だからダメな自分を許してあげましょう。認めることが出来れば、苦しい気持ちは小さくなります。

③小さい子を褒めるように自分を褒める

 

幼かった頃は、トイレが1人で出来ただけで褒められる。大人になれば褒められる数は減ります。出来て当たり前だとみんな思ってるから。その当たり前の事でもいいから褒めてあげましょう。「仕事嫌だけど出勤して偉いぞ!ムカつくことあったけど、堪えたぞ!」なんでも大丈夫!自分を褒めてあげられる人は、自分しかいません。

 

中途半端をやめるプロセス

 

 自分に厳しすぎて諦めてしまい中途半端に。

楽に考えて、当たり前の事でも自分を褒める。

そして出来ない自分も認めてあげる。

自分に少し甘くなれる。

脱!中途半端人間

 

と言っても人間、簡単には変われません。少しずつ毎日の積み重ね。ここで「変わらなきゃ!」とプレッシャーをかけても、また中途半端になってしまいます。ゆるく考えて生きましょう。よく意識してれば変わるなんていう言葉はあるけれど、真面目な人には逆効果。ピンっと張った糸が切れてしまう。たまには糸が緩むくらいがいい人もいるのかも。

 

小柴くろこ