クロコシ研究室

【石原さとみに似ていると自慢する女の95%は唇が厚いだけ説】SNSにあげる写真は〇〇だ。

f:id:kurokokosiba:20170419013952j:plain

石原さとみってどのドラマでも可愛いし、役にハマるし、個人的にも大好きです。プロ意識も高くて、自立した女性のイメージが強くて、ただキレイな人ではないところが魅力的です。

ただ人気が出るとともに登場するのが、自称石原さとみ女。「似ている有名人は?」って聞かれると、少し嫌がりつつも「最近は石原さとみかな〜?」と答える女。「いや、似てねぇよ。さとみに謝れ!」と心の中で思いつつ何も言えない。それが悔しいのです。今日はそんな自称石原さとみがどんなSNSを投稿しているのか、分析してみようと思います。

 

 

1、自撮りはアヒル口が鉄板

これは失恋ショコラティエでの石原さとみアヒル口が「あざといけど可愛い」ことで人気が出たことがキッカケでしょう。アヒル口って昔はぶりっ子の典型で女子からは嫌われる標的でした。それが「あざと可愛い」というワードが誕生し、悔しいけど可愛い…。と思う人も多くなったのでは?ただムカつくことはムカつく。特に自撮りでのアヒル口は、確実に嫌われます。というか女子からしたら「なんなん?ブスのくせに。」と思われますので、自分がブスだと思うなら、自撮りアヒル口には注意しましょう。

 

2、購入品紹介は唇とともに

 わかりやすい例がリップやグロスです。「〇〇の△△リップ買いました!プルプルでいい感じ〜」とざっくりした紹介とともに、リップと唇の写った写真がのっています。これは購入品紹介をしていると見せかけて、存分に唇をアピールすることができます。なので多くの自称石原さとみが使う手口です。リップの紹介なので、顔全体を写す必要もないから、盛れやすいのも自称石原さとみの嬉しいポイント。そしてコメントには「私も買ってみよ。お肌ツヤツヤですね。石原さとみさんに似てますね。」とまんまと思い通りのコメントが集まるわけです。

 

3、美容院後の似てるって言われた報告

 「担当さんに石原さとみに似てるって言われたけど、申し訳なさすぎる」という言葉と共に、明らかに石原さとみによせてる写真をアップするのです。この謙遜型が1番イライラするポイントではないでしょうか?申し訳ないと思うならのせるな…とムカついている方々は思いますよね。コメントに「似てるから自信持って!」なんて言っている信者が現れていたら、イライラはマックスです。でも安心してください。美容師さんはホストと一緒です。客商売。本当はうなぎいぬでも、石原さとみと言っているものですから。

 

自称石原さとみ女は、石原さとみのドラマが始まれば、そのドラマの役になって勘違いツイートが投稿されます。永久不滅なわけです。そこまでさせる石原さとみの魅力って最強ですね。

 

小柴くろこ