クロコシ研究室

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月曜日が憂鬱?そんなあなた、フリーターの方が楽しく自分らしく生きられるんじゃない?

f:id:kurokokosiba:20170414005133j:plain

フリーターになって2週間になりました。デザイン事務所で働いてたときよりも自分らしく、楽に生きれているな〜と思い始めました。あの頃の私は働きすぎていた。きっと今の自分にはフリーターが合っていると思うし、どごかに所属して社員として働くことが苦手なのかな?なんて思ったり。自分の頭の中を整理するためにも、フリーターに向いていると思う人の特徴について考えていこうと思います。

 

 

1、仕事も趣味も充実させたい人

 普通の企業なら定時にはきちんと帰社できるから、仕事の後に自分の時間が取れるかもしれません。ですが私の場合はデザイン業界なので、まず定時という概念がありません。2社経験して定時に帰れたことは、一度もありませんでした。1社目なんて定時が何時かもわからなかったほどです。デザインは好きでしたが、食べる寝る以外をデザインに費やすことがストレスで、友達と遊んだり、趣味を楽しんだりしたかったんです。土日にやればいい!と思うかもしれませんが、土日だって休日出勤になります。仕事とプライベートのバランスが50:50にすることが、1番私らしく働けるバランスなんです。

 

2、人から監視されたくない人

 指導が過ぎると監視になると思っていて、私が経験したデザイン事務所のでは、監視に近いようなことが行われていました。と言ってもミスがあったらお客様から信用を失う業界なので、ミスがないようにすることがデザインの前に求められます。そうすると上司がべったりくっついて、手取り足取り教えてくれます。ですが私は「〜しなければならない」ことが増えると、窮屈で本来できることも、出来なくなってしまいます。今のアルバイトでは指導なので、ストレスなく働けています。極度に他人から拘束されるのを嫌う私は、そもそも上司という存在が苦手みたいです。

 

3、自由がほしい人

 先ほど「〜しなければならない」が苦手と言いましたが、つまり自由人なんです。働く時間も曜日も決まっていて、休みたいときに休めない環境が嫌でした。フリーターなら働きたいときに働けて、休みたいときに休める。月曜日が憂鬱になることもなくなりました。あと以前から月曜日から金曜日まで働くことに違和感があって、3日間くらい働いたら休みたい気持ちがありました。ちょこちょこ休みがほしい人だということに気づいたんです。この点でも私はフリーターに向いてると思います。

 

4、人間関係に悩みたくない人

 5日間連続で会っていたら、そりゃ嫌な部分も見えてくるわーってあるとき思ったんです。そもそも企業に勤めると、フリーターに比べてストレスって多いと思います。人に会う量とか、人と一緒にいる時間の長さが違うので。ただそれよりも5日間連続で同じ上司や同僚、後輩と会っていたら嫌な部分が見えてきて、余計ストレスを感じる気がします。仕事も忙しいから、みんなイライラしてるし、八つ当たりされたり、妬まれたりも私自身もしばしばありました。これがもし3日間なら対してストレスにはなりません。今のアルバイトでも苦手な人はいるけれど「気にしないでおこう」と思うことができます。でも5日間連続で働いていたときは、それが出来ませんでした。真面目すぎたのかもしれないな。

 

まとめ

 

①プライベートも充実できたら仕事も頑張れるタイプの人

②「〜しなければならない」と言われることにストレスを感じる人

③水曜日で働くことが嫌になる人、日曜日が憂鬱な人

④一緒にいることが長いと人間関係のストレスに繋がると思う人

 

自分に合った働き方を見つけると人生が楽しくなる。朝慌てて準備しなくて済むし、拘束時間も社員の時より3時間も短い。夜も自分の時間がたっぷり。幸せすぎるな。

 

小柴くろこ